引き出物、企業にお勧めのオリジナル紙袋

結婚式の引き出物を入れたり、企業のイメージにピッタリの物を作ったりと様々な用途があるオリジナルの紙袋ですが、それだけではなく色々な場面で活躍します。

また最近では同人誌を作る人達の間でも自分たちが作った作品に登場するキャラやロゴを使用した紙袋が人気です。

そんな紙袋はサイズもオーダーのオリジナルサイズからA4サイズ、ワインなどを入れられるボトルサイズなど自分の好みで作れる上に、大きなものですと幅とマチを合わせて1m近い物まで作れます。

化粧箱の印刷の珍しい情報をご紹介しています。

さらに紙の質も白く漂白された晒のクラフト紙や漂白処理を行っていないナチュラルな未晒のクラフト紙、上質紙の上に白のコート剤を塗った印刷に特化したコート紙、紙自体に染色をしたカラークラフト紙まで幅広く、用途に合わせて選ぶ事が出来ます。
またあまり注目されない部分の取っ手(ハンドル)部分も実はオリジナル性を出すには必須の部分で、凡庸的なスピンドル紐タイプやアクリル製の平紐タイプなどのポピュラーな物から、高級感のあるポリプロピレン製のパイレン、ツイストコード、さらに個性や高級感を出すサテンのリボンを使用したハンドル、グログランテープという幅広の光沢のあるテープ、またナチュラルな質感で雑貨店などでも人気の紙紐なども人気があります。



他にも袋の口を止める事が出来、雨の際にも便利なハッピータックなどは引き出物を入れる袋によく使用されますし、手穴をあけただけのタイプも持ち運びがしやすく強度もあるので本を入れたりするのに人気があります。



こういった素材を組み合わせる事で印刷や紙質以外でもオリジナル感を十分に出す事が出来お勧めです。